獣医師がねこはぐを推奨するワケ

 

自由気ままに外や室内を歩き回っては、いつも私たちに癒しを与えてくれる愛猫たち。
足に擦り寄ってきたり、ひざの上に乗ってきたり、その愛くるしさに心を奪われている愛猫家はきっと多いことでしょう。
そして、「愛猫にいつまでも元気でいて長生きしてほしい」と飼い主なら誰しもが思っているはずです。

 

では、長生きさせてあげるためにまず何をすべきか、それは食生活の見直しです。
猫も人間と同じ生き物。
好き嫌いもあれば、アレルギーを発症したり、カロリー過多で肥満になることもあります。
しかし、猫は自分で栄養バランスを考えて餌を選ぶことはできません。
だからこそ、私たちが猫の食生活をしっかりと考えてあげることはとても重要なことなのです。

 

家計を節約するために、安いキャットフードを与えていませんか?
おねだりに負けて、人間の食べ物を頻繁に与えていませんか?

 

愛猫にいつまでも元気でいてほしいと願うのなら、まずは食生活を改善しましょう。
そのためには、第一により良いキャットフード選びが大切です。

 

今回は、獣医師も推奨する今話題のキャットフード「ねこはぐ」について詳しく紹介します。

 

「ねこはぐ」ってどんなキャットフード?

 

冒頭でも書いたように、猫が健康に長生きできるようにするため私たち飼い主がすべきことは、きちんとした猫の食生活管理です。
となると、まず見直したいのはキャットフードですよね。

 

今回紹介するキャットフード「ねこはぐ」は、猫の健康を推進すべく猫本来の生態に合った食材と配合率で作られたプレミアムキャットフードです。
プレミアムキャットフードとは、猫に与える上で極めて安全性の高いキャットフードのことをいいます。

 

ねこはぐの原材料はすべて国産

 

ねこはぐがプレミアムキャットフードといわれる、もっとも大きな理由の一つが、原材料がすべて国産であることです。
ではまず、ねこはぐの原材料と成分分析値を見ていきましょう。

 

原材料名

成分分析値

鶏肉,大麦,鰹節,ビール酵母,玄米,乾燥卵黄,煮干し,鶏レバー,米ぬか,チキンエキス,黒米,赤米,昆布,大根葉,ごぼう,白菜,高菜,パセリ,青じそ,ミネラル類(卵殻カルシウム,塩化カリウム,グルコン酸亜鉛,ピロリン酸第二鉄,グルコン酸銅),ビタミン類(ビタミンA,ビタミンB2,パントテン酸カルシウム,ビタミンB12,ビタミンD,ビタミンE),タウリン

タンパク質 ・・・ 28.5%以上
脂質 ・・・ 16.0%以上
粗繊維 ・・・ 0.5%以下
灰分 ・・・ 6.5%以下
水分 ・・・ 8.0%以下
代謝エネルギー ・・・ 383kcal / 100g

 

本来肉食動物の猫にとって欠かせない栄養素であるタンパク質には、100%九州産若鶏を使用。
新鮮な若鶏の良質なタンパク質は全体の28.5%以上を占めており、食べ応えの良さはもちろん、毛並みの艶を保つのにも重要な役割を果たしてくれます。

 

また、猫の健康を維持するために大切なビタミンとミネラルも、国産の大根葉・にんじん・キャベツから抽出しています。
良質なビタミンやミネラルをきちんと摂取することで、猫の免疫力向上に役立ち、健康維持に繋がるのです。

 

そのほか、猫の食欲をそそるための香り付けにも、100%九州産の鰹節をはじめ、国産の煮干・昆布・わかめを使用しています。
猫が好きな鶏肉と鰹節の自然のままの香りに、食いつき率は脅威の93%

 

ねこはぐはこのように良質な国産の原材料を使っているうえに、製造過程における品質管理・栄養管理も徹底しています。
国内のGMP認定食品工場が運営管理するペットフード工場で厳しい管理のもと製造されているので、安心して愛猫に与えることができます。
※ GMP認定 ・・・ Good Manufacturing Practice認定。厚生労働省が定めた「健康食品GMPガイドライン」を順守している工場に付与される。

 

ねこはぐは人間も食べられるヒューマングレード

ねこはぐの原材料がすべて国産であることはすでに紹介しましたが、さらにねこはぐはヒューマングレードなキャットフードです。
ヒューマングレードとは、人間が食品として安心して食べられる「人間基準の食材」のことをいいます。
最高品質の原材料以外で、どういったところがヒューマングレードなのかご紹介します。

 

添加物不使用

ねこはぐには、酸化防止剤や保存料などの添加物を使用していません。
一般的なキャットフードの中には、原材料のコストを抑えて安さを追求しているものがあります。
これらは、粗悪な原材料を使っていたり、日持ちをよくするためなどの添加物がたくさん含まれているのも事実です。

 

確かに、安価なものを与えることで飼い主の家計節約にはなります。
しかし、もしあなたが食べ物を与えられる立場だったとして、毎日安くて美味しくないインスタントラーメンばかりを与えられ続けたらどうでしょう?
食欲が落ちてくるばかりか、健康も損なってしまいますよね。

 

命を預かっていることを忘れず、猫のことを思った良質なキャットフードを与えてあげましょう。

 

ノンオイルコーティング

ほとんどのキャットフードは、嗜好性を高めるために添加物の入った風味オイルで粒をコーティングしています。
しかし、ねこはぐはノンオイルコーティング
風味オイルを一切使用していません。

 

その理由は、やはり最高品質の原材料にあります。
猫の嗅覚を刺激し、食欲を促進させるための風味豊かな国産鰹節を使っているため、風味オイルを使用する必要性がないのです。

 

ノンアイルコーティングのキャットフードは非常に珍しく、原材料にこだわるねこはぐだからこそ実現できたこだわりの一つです。

 

 

ねこはぐの成分や添加物について詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧ください。
ねこはぐ公式サイトhttp://pet-hug.com/nekohug/

 

ねこはぐはグレインフリーじゃないけど大丈夫?

最近、「グレインフリー」のキャットフードを与えている飼い主さんが増えてきています。
グレインとは穀物のことで、本来肉食動物の猫は穀物を消化するのが苦手な動物です。
炭水化物を多く与えてしまうと、すい臓に負担がかかってしまい健康を損ねてしまいます。

 

こういった理由から、グレインフリーのキャットフードの利用が高まってきたのですが、ねこはぐはグレインフリーではありません
というのも、猫にとって"少量のグレイン"は、猫の身体をバランスよく成長させるために必要だからです。
また、穀物に含まれる食物繊維は、猫の腸内環境を改善するためにも有効な栄養素となります。

 

ねこはぐは、必要最低限のグレインを配合させることで、栄養のバランスを整え、猫の健やかな成長を後押ししてくれるのです。

 

グレインフリーとグルテンフリーの違い

グレインフリー」と「グルテンフリー」。
よく似た名称なので、意味がいっしょくたになってしまっている人もいるのではないでしょうか?
まず、グレインフリー
これは先述したとおり、「穀物を含んでいない」という意味です。

 

そして、グルテンフリーですが、グルテンというのは小麦などの穀物の胚乳から生成される植物性タンパク質の一種です。
それらを含んでいないのが、グルテンフリーになります。

 

ねこはぐはグルテンフリーで、グレインは少量含まれているキャットフードです。

 

キャットフードでいう「グルテンフリー」とは、原材料に小麦粉を含んでいないことを指します。
最近、小麦アレルギーの猫が増えてきている中、グルテンフリーのキャットフードはほとんど市販されていません
そんな中、猫のことを考えているからこそ、ねこはぐはグルテンを一切使用せずに作られているのです。

 

小麦グルテンが引き起こしたペットフードの大事件

2007年、ペットフードを大量にリコールする事件があったのをご存知でしょうか?

 

事の発端は、カナダのメニュー・フーズ社が販売するウェットフードを食べたペットが病気になった、というクレームが相次いで寄せられたことでした。
そこで、その商品で動物実験をおこなったところ、問題のフードを与えると腎不全を発祥したり、死亡するケースも見られたのです。

 

原因を調べていくと、メニュー・フーズ社が販売していたフードの原材料に問題があったことが判明。
それが、中国のある企業によって製造された原材料「小麦グルテン」だったのです。

 

それをきっかけに、製品のリコールを開始したところ、同原材料が他の多くのメーカーでも使用されていることが分かりました。
そして、この小麦グルテンを使用した他メーカーも次々とリコールを開始。
結局、初めに発覚した中国企業とは別の中国企業や南アフリカでも、問題のある原材料を販売していたことが確認されました。
この一件でリコールをおこなったメーカーは、190社にものぼったのです。

 

さらに悲しむべきは、この事件で報告されたペットの被害数。
ペットフードを管轄しているFDA(アメリカ食品医薬品局)の見解によると、アメリカ国内だけでも犬が2,200匹、猫が1,950匹死亡したと伝えられています。
また、アメリカのバンフィールド動物病院は、これらのペットフードが市場に出た後数ヶ月間で、猫の腎不全の割合が30%増加したという発表もしています。

 

FDAの調査で、問題となった中国企業の製造した小麦グルテンには、タンパク質含有量を贋造するために「メラミン」を故意に添加していたことが分かりました。
メラミンは本来、樹脂として利用される有機化合物の一種です。
このメラミンに加え、尿素を原料として製造される有機化合物「シアヌル酸」も含まれていたことが判明。
メラニンとシアヌル酸による相乗毒性は深刻なもので、健康な犬や猫が急性腎不全、急性肝不全などを引き起こし、あっという間に死亡してしまいます。

 

このように、ペットフードの多くは、原材料を一括で仕入れて加工するシステムのもと製造されています。
世界中で流通しているペットフードの70%〜80%が大手製造会社4社により独占的に造られているのです。
つまり、ペットにアレルギーや不調が出たからとフードを別のものに変えても、その原材料は実はほとんど同じもの、ということも少なくありません。

 

 

こういった事件や、世界のペットフードの製造状況を考えると、すべて国内産の原材料で国内生産、小麦グルテンも未使用のねこはぐは、とても安心して与えることのできるキャットフードといえるでしょう。

 

 

原材料は国内原産、製造も国内でおこなう安心安全なプレミアムキャットフード「ねこはぐ」
通常価格は6,980円、ですが公式サイトから定期購入で申し込むと43%OFFの3,980円と大変お得です!
そしてさらにお得に購入する方法も!!その方法は公式サイトからどうぞ!

 

\ねこはぐ公式サイトはこちら/

 

 

獣医師がねこはぐを推薦する理由

北里大学獣医学部獣医学科を卒業後、上尾市・山梨市・春日部市内の動物病院に勤務する油田先生が、ねこはぐの品質に関して公式サイトでコメントされていたのでご紹介します。

 

私はキャットフードを選ぶ際、大事になるのは栄養バランス、安全性、嗜好性だと考えています。
これらのことを満たす「ねこはぐ」は、理想的なキャットフードといえるのではないでしょうか。
穀物(グレイン)に含まれる食物繊維は、消化管の動きや腸内の環境を整える働きがあり必要なのですが、それをアレルギー反応の出やすい小麦を使わずに作られている点が良いと思います。
すべての原材料が国産で作られているというのも、安心です。
仕事柄、食欲の落ちた猫によく悩まされます。
そんな時は、餌の香りを強くするといった工夫をするのですが、このフードは初めから愛猫の食欲をそそる香りが強く、嗜好性という点でも非常に優れていると思います。
人も食べられる食材で国産という、ありそうでなかった商品で素晴らしいと思います。

引用元:http://pet-hug.com/nekohug/

 

やはり、ねこはぐの品質の良さは、獣医師の視点から見ても優れているようです。

 

品質が良いのはご理解いただけたと思いますが、ここで気になるのが、その値段ですよね。
次の項目で、ねこはぐの価格に関して詳しく紹介します。

 

ねこはぐは高い!!安く買うためには?

ねこはぐは、最高品質のキャットフードです。
だからこそ、その値段はけして安いとはいえません。

 

その通常価格はなんと、6,980円 / 1.5kg ・・・
高いですね・・・

 

ちなみに、市販されている激安のキャットフードは

 

  • フリスキー ドライミックス(2kg) ・・・ 665円 / 1袋
  • カルカン 毛玉ケア(1.6kg) ・・・ 590円 / 1袋
  • ねこ元気 7歳以上(2kg) ・・・ 765円 / 1袋

 

安いものを選べば、ねこはぐの10分の1ほどの値段で買えてしまいます。

 

しかし、これは最安値と言ってもいいほど安いキャットフードです。
その品質は「最悪」だと言って良いでしょう。
かさ増しのために大量の穀物を使用しているほか、死亡した家畜などから作ったミール、大量の添加物も使用されています。
安すぎるキャットフードは、正直おすすめできません。

 

実際に愛猫家の方々は、動物病院などで特別に販売されている8,000円程度の高価なキャットフードを与えていることが多いのです。
ねこはぐは、そういったキャットフードと同等のレベルで高品質だと考えると、6,980円でもお値打ちですよね。
そして、ねこはぐは公式サイトからなら初回43%OFFで購入できるんです!

 

通常価格:6,980円

初回限定特別価格:3,980円

 

さらに、クレジットカード決済にすれば、そこから500円引きの3,480円で購入できます。
30日間隔で商品を届けてくれるトクトク便なので、買い忘れの心配もありませんし、2回目以降はずっと1,000円OFFの5,980円です。

 

ペースに合わせて、いつでも周期変更や一時停止が可能。
初回購入後、試してみたけど合わなかった、という場合は1回のみで解約も可能です。

 

気になる方はぜひ、初回限定特別価格で購入して、ご自宅の愛猫ちゃんと継続の有無を相談してみてくださいね。

 

原材料は国内原産、製造も国内でおこなう安心安全なプレミアムキャットフード「ねこはぐ」
通常価格は6,980円、ですが公式サイトから定期購入で申し込むと43%OFFの3,980円と大変お得です!
そしてさらにお得に購入する方法も!!その方法は公式サイトからどうぞ!

 

\ねこはぐ公式サイトはこちら/

 

意外と知らない年代別「えさの適量」

猫の成長は早いものです。
生まれてから半年で妊娠できるようになり、1年ほどもすれば立派な成猫となります。
そして、7歳を過ぎるともう老猫やシニア猫と呼ばれます。

 

人間も、ライフステージに応じて食事量や必要な栄養素は変化します。
それと同様に、猫にも年齢に応じた餌の量や栄養素を考えて与える必要があります。

 

愛猫家の中には、子猫のときには子猫用、成猫には成猫用、シニア猫にはシニア猫用、とそれぞれ別のキャットフードを与えている人もいます。
しかし、ねこはぐはすべてのライフステージの猫に対応したキャットフードです。
与える量だけ考えれば、どのライフステージの猫にも食べさせられるため、親子猫を飼育している方や多頭飼いの方にはとてもおすすめです。
ただ、ねこはぐはドライフードなので、固いものが苦手な子猫やシニア猫の場合はお湯などでふやかしてから与えてあげるのも良いでしょう。

 

それでは、ライフステージごとに適したキャットフードの量についてみていきましょう。

 

子猫に与えるキャットフードの量

子猫は成長期真っ只中なため、成猫の3倍ほどのエネルギーを必要とします。
しかし、まだ体が小さく一度に食べられる量は少なめです。
そのため、子猫には数回に分けて食事を与えましょう。

 

以下は、100g 400kcalのキャットフードを与える場合の適量です。

年齢

与える食事

1日の量/kcal

1日の回数

1回の分量

生後15日 猫用ミルク 10g~20g / 約40kcal 4回 5cc~15cc
生後1ヶ月 ドライフード 17g / 約66kcal 4回 4g
生後2ヶ月 ドライフード 25g / 約100kcal 4回 6g
生後3ヶ月 ドライフード 50g / 約200kcal 4回 13g
生後6ヶ月 ドライフード 100g / 約400kcal 3~4回 25g~35g

 

ねこはぐを子猫に与える場合は以下の量を参考にしてください。

 

年齢 / 体重 与える食事 1日の量 / kcal 1日の回数 1日の回数
~生後3ヶ月 / 1kg ねこはぐ 59g / 約225kcal 4回 約15g
生後4~9ヶ月 / 3kg ねこはぐ 102g / 約383kcal 4回 約26g
生後9~12ヶ月 / 4kg ねこはぐ 99g / 約383kcal 4回 約25g

 

ねこはぐの公式サイトには、各年齢体重ごとに与える分量が書かれていますので、詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。
ねこはぐ公式サイトhttp://pet-hug.com/nekohug/

 

成猫に与えるキャットフードの量

成猫は、成長期を終え体が出来上がった状態になりますので、摂取するカロリーは子猫の頃よりも少し控えめにします。
一方、一度に食べられる量は増えますので、成猫の1日の食事は2~3回に分けて与えるのが良いでしょう。

 

では、1歳〜7歳成猫に必要な1日分のカロリーはいくらでしょうか。
以下の計算式から割り出すことができます。

 

80kcal × 猫の体重 = 1日に必要なカロリー

 

例えば、体重が5kgの猫の場合は

 

80kcal × 5kg = 400kcal

 

つまり、体重5kgの猫が1日に必要なカロリーは400kcalということになります。

 

この量を数回に分けて与えるので、1回の量は

 

400kcal ÷ 3回 = 約133kcal

 

ということになります。
ねこはぐの場合、100gで383kcalですから、1回に与える量は約34gが目安となります。

 

飼っている猫が家猫なのか、外猫なのかなどによっても一日に必要なカロリーは変わってきます。
上記の算出方法はあくまでも目安として、愛猫に最適な量を考えて与えてあげましょう。

 

老猫・シニア猫に与えるキャットフードの量

猫は7歳を過ぎると、老猫・シニア猫となります。
この頃になると、1日に必要なカロリーはさらに少なくてよくなってきます。

 

老猫・シニア猫に必要なカロリーは以下の計算式で割り出すことができます。

 

60kcal × 猫の体重 = 1日に必要なカロリー

 

体重が5kgの老猫・シニア猫の場合は、1日300kcalで良いということです。
この量を、1日3回ほどに分けて与えましょう。
ねこはぐの場合は、1回約26gの量で良いことになります。
固いものが食べにくい年齢になってきたら、お湯などでふやかしてから与えてあげてくださいね。

 

 

ねこはぐは、どのライフステージにも適したキャットフードです。
愛猫長生きしてもらうためには、飼い主がいかに健康を管理してあげるかが重要となってきます。
原材料すべて国内産、国内工場生産なので品質も安全性もとても高いねこはぐ。
詳細は公式サイトをご覧ください!

\ねこはぐ公式サイトはこちら/

 

安全・安心なおすすめキャットフード

ここまで、ねこはぐについて詳しく紹介してきましたが、品質と安全性の高いおすすめのキャットフードは他にもあります。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

カナガン

カナガンは、イギリス直輸入のプレミアムキャットフードです。

産地 イギリス産
原材料 乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
成分分析値 粗タンパク質 ・・・ 37.00%脂質 ・・・ 20.00%粗繊維・・・ 1.50%粗灰分・・・ 8.50%水分 ・・・ 7.00%オメガ6脂肪酸 ・・・ 2.99%オメガ3脂肪酸 ・・・ 0.82%リン ・・・ 1.40%マグネシウム ・・・ 0.09%ナトリウム ・・・ 0.36%カルシウム ・・・ 1.58%カリウム ・・・ 0.64%エネルギー ・・・ 約390kcal / 100g
添加物 人工添加物不使用

グレイン

不使用(グレインフリー)
特徴 カナガンで使用されている原材料【チキン】【サツマイモ】【海藻】【マリーゴールド・クランベリー・カモミール】などは、すべて人間が食べられる高品質で新鮮な食材を厳選し使用しています。子猫からシニア猫まで全ライフステージの猫に対応。製造は、国際規格クラスA取得工場にて徹底した品質管理のもとおこなっています。
価格

3,960円(税抜) / 1袋
※ 公式サイトから定期コースで購入すると、毎回10%OFFで購入できます!

 

カナガンキャットフードの詳細をご覧になりたい方は、公式HPへ!
https://www.canagancatfood.co.jp/cat

 

モグニャン

モグニャンは、カナガンスタッフが香りと味わいを追求したスペシャルフードです。

産地 イギリス産
原材料 白身魚63%,サツマイモ,エンドウ豆,サーモンオイル,ひよこ豆,レンズ豆,ヒマワリオイル,フィッシュスープ,ミネラル類(硫酸第一鉄水和物,硫酸亜鉛一水和物,硫酸マンガン一水和物,硫酸銅(ii)五水和物,亜セレン酸ナトリウム),ビタミン類(ビタミンA,ビタミンB,ビタミンE),ビール酵母,オリーブオイル,アマニ,アルファルファ,バナナ,リンゴ,クランベリー,カボチャ,セイヨウタンポポ
成分分析値

粗タンパク質 ・・・ 30%
脂質 ・・・ 16%
粗繊維・・・3%
粗灰分・・・ 6%
水分 ・・・ 7%
オメガ6脂肪酸 ・・・ 2.95%
オメガ3脂肪酸 ・・・ 2.08%
エネルギー ・・・ 約374kcal / 100g

添加物 人工添加物不使用

グレイン

不使用(グレインフリー)
特徴

 

原材料のタンパク質は、上質な白身魚を使用。穀物は一切使用せずに、良質な炭水化物源となるサツマイモを使用することでグレインフリーのレシピを実現しています。
子猫からシニア猫まで全ライフステージの猫に対応。
製造は、国際規格クラスA取得工場にて徹底した品質管理のもとおこなっています。

価格

3,960円(税抜) / 1袋(1.5kg)
※ 公式サイトから定期コースで購入すると、毎回10%OFFで購入できます!

モグニャンキャットフードの詳細をご覧になりたい方は、公式HPへ!
https://www.mognyancatfood.co.jp/cart/

 

シンプリー

シンプリーは、愛猫の健康維持を望む飼い主の想いを叶えるために動物栄養学者が考えたキャットフードです。

産地 イギリス産
原材料 骨抜き生サーモン(31%),サツマイモ,乾燥ニシン(12%),乾燥サーモン(11%),ジャガイモ,サーモンオイル(8.1%),乾燥白身魚(6.5%),生マス(4.65%),サーモンスープ(2.3%),ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物,硫酸第一鉄水和物,硫酸マンガン一水和物,硫酸銅(ii)五水和物,亜セレン酸ナトリウム),ビタミン類(ビタミンA,ビタミンD,ビタミンE),アルファルファ,クランベリー,タウリン,マンナンオリゴ糖,フラクトオリゴ糖,リンゴ,ニンジン,ホウレンソウ,海藻,カモミール,セイヨウハッカ,マリーゴールド,アニスの実,コロハ
成分分析値

粗タンパク質 ・・・ 37%
脂質 ・・・ 20%
粗繊維・・・1.5%
粗灰分・・・ 9.5%
水分 ・・・ 7%
オメガ6脂肪酸 ・・・ 1.33%
オメガ3脂肪酸 ・・・ 3.89%
カルシウム ・・・ 1.89%
リン ・・・ 1.32%
カリウム ・・・ 0.59%
マグネシウム ・・・ 0.13%
ナトリウム ・・・ 1%
エネルギー ・・・ 約380kcal / 100g

添加物 人工添加物不使用

グレイン

不使用(グレインフリー)
特徴

原材料のタンパク質には、サーモン・ニシン・マスなどを使用。自然のもので代用できる限りは、人工添加物は不要であるという考え方のもと、自然素材を生かし健康と美味しさに徹底的にこだわっています。
子猫からシニア猫まで全ライフステージの猫に対応。
製造は、国際規格クラスA取得工場にて徹底した品質管理のもとおこなっています。

価格

3,960円(税抜) / 1袋
※ 公式サイトから定期コースで購入すると、毎回10%OFFで購入できます!

 

シンプリーキャットフードの詳細をご覧になりたい方は、公式HPへ!
https://www.symplycatfood.jp/cart/

 

愛猫の気持ちを心から考えたキャットフード選びを

今回は、話題のキャットフード「ねこはぐ」について詳しく紹介しました。
私たち人間が、美味しいものを食べたり、健康に気を使うように、猫だって良いものを食べられることに越したことはありません
猫は、自分でキャットフードを選ぶことはできません。
だからこそ飼い主である私たちが、良いものを選んであげなくてはいけないのです。

 

いつも私たちを癒してくれる愛猫、出来るだけ長く一緒にいたいですよね。
そのためにも飼い主がしてあげられることは、きちんと健康管理をしてあげることです。

 

今与えている食事でいいのかな・・・
そうお思いの方は、今一度、キャットフードを見直してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

ねこはぐは、原材料すべて国産でヒューマングレードな今話題のプレミアムキャットフード
過去に粗悪な原材料を使ったキャットフードがたくさんの猫の命を奪った、キャットフードのリコール事件もある
グレイン(穀物)は、少量なら猫の体の調子を整えるのに良い働きをする
愛猫家の多くは動物病院などで販売されている、8,000円ほどする高品質キャットフードを与えている
おすすめのキャットフードは、ねこはぐ・カナガン・モグニャン・シンプリー

 

 

 

原材料は国内原産、製造も国内でおこなう安心安全なプレミアムキャットフード「ねこはぐ」

通常価格は6,980円、ですが公式サイトから定期購入で申し込むと43%OFFの3,980円と大変お得です!

そしてさらにお得に購入する方法も!!その方法は公式サイトからどうぞ!

 

\ねこはぐ公式サイトはこちら/